Newsソース 2016/01/25  福島民友新聞 
 大相撲初場所で初優勝した大関琴奨菊関への福島県知事賞の授与式は24日、東京・両国国技館で行われた。表彰状と賞金50万円、優勝杯のあかべこトロフィー、副賞に県のオリジナル水稲品種「天のつぶ」の精米1トンなどの農産物を贈り、日本出身力士10年ぶりの優勝に花を添えた。

 内堀雅雄知事がスイスで開かれた世界経済フォーラムの年次総会「ダボス会議」に出席した関係で、鈴木正晃副知事が代理で琴奨菊関に手渡した。

 鈴木副知事は「本県が誇る栃東関(元大関、玉ノ井親方)以来の優勝で、本県復興を勇気づけてくれた」と述べた。

 知事賞は県産農産物の安全性や魅力を発信するため創設され、今回が10回目。副賞は「天のつぶ」のほか、福島牛10キロ、本県のニラやイチゴ、あんぽ柿など野菜と果物の詰め合わせ37キロを贈った。

福島民友新聞

戻 る
 平成二十八年1月場所 休場力士情報
2ちゃん原発情報
福島第一原発事故後、4年10ヶ月以降の放射能絡みと思われる有名人の闘病&死没
<うわっ、なんじゃこりゃw・・バツゲームの懸賞化した全農の食べて応援させたい、大相撲の優勝の副賞>
  福島産精米「天のつぶ」1トン、福島牛10キロ、ニラやイチゴ、あんぽ柿、野菜と果物の詰め合わせ37キロ