民主党は日本政治の「韓国に通じた負の政党」として潰さず、政治遺産として残すべき 
民主解党しないなら野党「焼け野原」維新が圧力
Newsソース 2016/01/13 読売新聞 
民主解党しないなら野党「焼け野原」維新が圧力
 
民主党の岡田代表が新党結成の判断時期を3月と表明したことを受け、維新の党が民主党に解党するよう圧力を強めている。
 
参院選での「共倒れ」もちらつかせ、解党に慎重な民主党執行部を揺さぶっている。

「民主党も解散するしかない。できないなら、維新として独自に参院選を戦う。野党が『焼け野原』になるのも一つの選択肢だ」。維新の江田憲司前代表は11日、自身のホームページのコラムで解党を迫った。

維新が攻勢を強めているのは、岡田氏が最近になって新党の判断時期や民主党の党名変更の可能性に言及したため、「さらに押せば解党にも応じるのでは」(幹部)と期待しているからだ。

一方、民主党からは、維新の松野代表らが「民主党離党組」であることを踏まえ、「勝手に後ろ足で砂をかけて出ていった相手だ。民主党に吸収されて軍門に下るべきだ」(岡田氏周辺)と反発する声が出ている。

戻 る