2020年米大統領選 & 不正告発動画 (ミシガン州) 


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル ミシガン州の投票機集計システムの検査結果(経過報告)驚愕wなんとエラー発生率が基準値の8506倍超えだった やはりシステムはクソだった
投稿日 : 2020/12/15(Tue) 17:54:13
投稿者 かいけつ
参照先 https://gansokaiketu-jp.com/kaiw-forum2/gaikou-seiji-keizai-kokusai/gaikou-seiji-keizai---kitaAmerica/2020nenbeidaitouryousen-fuseikokuhatudouga/Michigan/wforum.cgi
【激動の12月14日】基準値8506倍超え やはりシステムはクソだった

ユーチューブ、カナダ人ニュースチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=4_VOUWbjYuo「^
より


動画、10分45秒より

この検査結果、公開されるとヤバい不正データログ消すため?だったか、ミシガン州が緊急提訴で公開を差し止めていたようです。
(こいつらもそのうちとっ捕まるな)
しかし、裁判所も今頃になって州側に加担するとヤバイと思ったのか、一部黒塗りで公開命令が下ったということです。
黒塗りは公開された23ページ中、1-2ページとのこと。

これは解析の経過の報告のようです。

 ・・・・・ アントリム郡の検査結果 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
>まだ解析は終わってない
>セキュリティーログが抹消されていた(一番重要)
 専門家は他のログは残ってるのに、これだけ消えるのは有り得ないとのこと。
>その他のログは残っていた。

 セキュリティーログにあるべきシステムへの攻撃や、外部からの接続記録、ログイン日時の記録
 などのデータが、丸々抹消されたということ。

>記録としては、11月21日に何者かが、データ完全に抹消を試みた記録がある。
>ネット接続は再現できたが、接続の記録はログが抹消されているため、現段階では不明。

  −−集計記録−−
>システムはスキャンすると票を2種類に分けるそうです
 @ 通常読み込み票 ・・・トランプとか●イデンとかに振り分け
 A エラー票(入力でチェックが必要)  TかBが不明
>政府の基準では25万回に1回(0.008%)のエラー率なら認められるようです。
 しかしアントリウム郡では、1万5676票中、1万0667票がエラーで(68.05%)がエラー票だった。
 つまり
>基準の8506倍のエラー率を叩きだしている。
>そのそも基準を満たしていない機器で結果が出されていた。


  −−エラー票の取り扱い−−
> エラーの記録が2020年以前のものは残ってるが、今回の選挙の物のみ消えてる(怪しすぎるな)
> 2020年のみ、脅威のエラー率を叩き出している。
> エラーの場合人力で票をどちらにでも動かせる。(この読み込み結果もバイデン曲線になるんだろうな)
>エラーはプログラムされたアルゴリズムによって、一定数算出され、そのエラー票を設定された比率通り
 に自動的に振り分けることが確認された。

 つまり先に挙げた68%がエラー率なので、読み込み100票だと、68票がエラーとなり
 それを‐トランプ3割ならで20票、●イデン7割で48票 に自動的に振り分けるようだ。


 −−プログラムの更新−−
>USB(最近はWindows10もUSBメモリで使ってるので、メモリ?)を使ってシステムの更新
>USBスティック(棒)の名中に、11月3日用プログラムと、11月6日の選挙後用プログラムがあった。
 
  この2つの日付のプログラム作成の日付は
 11月3日用プログラム     は9月25日に作成
 11月6日の選挙後用プログラム は10月22日に作成されていた。
  という風に、選挙のプログラムの変更は計画的だった可能性が浮かび上がって来たと カナダ人ニュースさん
  (かいけつくんも同感です、鋭いな、刑事もののドラマの事件検証してるようだね )

>そもそもプログラムの更新をしたら、再検査して認可が出なけばならなかったようですが、これもしてなかったようです。

 このようにプログラムの更新でも真っ黒だったことが発覚した


  −−使用されたPC−−
>使用されていたパソコンがセキュリティーを全く満たしていない
 *パスワードの使いまわし
 *windowsのアップデートを4年近く放置
 *ウィルスバスターが4年半期限切れ(マルウェア―入り放題・働き放題)
 *スーパーユーザーアカウントが使用されていた。
  これはそのPCにログインできてしまえば、管理者として何でもできるようです


これらが公表されたのは、12月14日の選挙人投票日の1−2時間前にやっと発表されたとのこと。

この投票機集計システムの検証はまだ終わってないので、続報によっては色々な州に影響が出る可能性にカナダ人ニュースさん
は最後に言及しています。

アリゾナ州でもこういう検査を行うとのこと。そしてアリゾナ州でも同じ結果なら、アメリカ全土で起きたと疑われるとのことです。

 


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから入力済み(おなまえ、タイトル、メッセージ、参照先)を削除後、投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -