政治 / 経済 /外交(国際)


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル この無意味な日韓会談は、河野氏を次期首相に盛り上げたい外務省のパフォーマンスか
投稿日 : 2019/05/24(Fri) 16:24:14
投稿者 かいけつ
参照先 https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3681248.html
パリで日韓外相会談、徴用工訴訟めぐり批判も

河野外務大臣は23日夜、フランス・パリで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相と会談し、徴用工訴訟をめぐって日本企業に賠償の支払いを求めた韓国外務省報道官の発言を厳しく批判しました。

 「事の重大性を理解していない、大変な発言」(河野太郎 外相)

 会談で、河野大臣は徴用工問題で日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置に応じるよう求めたとみられます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
サイト主・かいけつコメント

徴用工問題でもそうですが、文韓国政府には、日韓関係の
悪化を放置するだけで、何の問題解決能力もないのだから、
文政権の間はこんな会談をやるだけ時間と、渡航費などの
無駄だけなので、おそらく日本側が会談を求めたのだろう
が、まったく無駄な会談で、勘ぐれば、河野氏を次期首相
に盛り上げたい、外務省のパフォーマンスに見えてしまう。
(実際そうかもしれないが)

ということで、徴用工問題ではもう日本側は放置して、韓
国側が、日本企業の資産の現金化を始めたら、注意して、
聞く耳を持たないなら、経済報復なりの外交措置をとるべ
きだろう。

- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから入力済み(おなまえ、タイトル、メッセージ、参照先)を削除後、投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -