戻  る
 FUKUSHIMA後、いまはまだ長寿大国のニッポン いつまで? 政府のエライ人>
兵庫の100歳以上3655人 30年前の45倍
記事ソース 神戸新聞NEXT
2016/09/08
兵庫の100歳以上3655人 30年前の45倍

兵庫県は8日、2016年度に県内の100歳以上の高齢者が、3655人(14年度比130人増)になる、と発表した。30年連続の増加となり、20年前の約10倍、30年前の約45倍に上る。

 女性が3184人(同105人増)と30年連続で増え、全体の87%を占めた。男性は471人(同25人増)で、3年ぶりの増加。16年度中に、新たに1285人(男性181人、女性1104人)が100歳になる。

 最高齢者は、女性が神戸市長田区の山川ミツさんで110歳7カ月、男性は西脇市の107歳6カ月で名前は非公表。

 1日時点の県民局・県民センター別では、神戸956人▽阪神南580人▽阪神北430人▽東播磨340人▽北播磨240人▽中播磨321人▽西播磨213人▽但馬238人▽丹波123人▽淡路214人-となっている。

 人口に占める割合は、淡路市、新温泉町、香美町の順で高かった。(斉藤正志)