Tweet はてなブックマークに追加
紀子さまと悠仁さまをお乗せの車が追突 けがなし 相模原の中央道


20日午前7時35分ごろ、相模原市緑区与瀬の中央道下り車線で、秋篠宮紀子さまと長男の悠仁さまが乗られたワゴン車が、渋滞の最後尾に並んでいた乗用車追突した。宮内庁によると、紀子さまと悠仁さまはけがをされていない。

 警視庁高速隊の調べでは、ワゴン車は30代の宮内庁職員が運転し、計6人が乗車していた。ワゴン車には前部バンパーに亀裂と擦った痕があり、追突された車はバンパーがへこんでいたという。

 宮内庁によると、紀子さまと悠仁さまは、悠仁さまのご友人親子と私的山登りに出かけられる途中だった。事故後、別の車に乗り換え、予定通り登山をされたという。

 高速隊は車両の損傷程度からスピードはあまり出ていなかったとみており、事故の詳しい原因を調べている。
戻  る
皇室を貶める陛下の「生前退位」報道のNHKへのリークに続き、また醜態を見せた皇室の守り番の宮内庁
今度は紀子様母子が乗車された宮内庁職員の運転するクルマが、中央道で追突事故
記事ソース  産経ニュース
2016/11/20  より