Tweet 
米カリフォルニア州、マリファナの娯楽使用を合法化




[サクラメント(米カリフォルニア州)/ロサンゼルス 9日 ロイター] - 米カリフォルニア州は8日の大統領選と同時に実施した住民投票で、マリファナ娯楽目的での使用合法化を承認した。

9日発表された投票結果は賛成が56%、反対が44%。

マリファナの娯楽目的使用の合法化を巡って今回、5つの州で住民投票が実施され、この中ではカリフォルニア州が最大の州。同州が医療用のマリファナ使用を合法化したのは1996年で、米国の州で最も早かった。

娯楽目的のマリファナ使用は既に2012年にワシントン州コロラド州で合法化され、その後オレゴン州アラスカ州コロンビア特別区でも認められた。

娯楽目的のマリファナについては、今後10年間で市場規模が500億ドルに達するとの試算もある。
NEWSソース  ロイター
2016/11/10 
 
より
<冷戦後、中国へ肩入れし過ぎた結果の内外の経済格差社会の影響!?か、心まで堕ち始めたかつての希望の国・米国>
米カリフォルニア州、マリファナの娯楽使用を合法化
戻  る