Tweet  
戻  る
 読売新聞よ、「生前退位」じゃなくて、「ご退位」だろ そんなこといつまでしてると、皇居のご園遊会に社長や会長が間引きされるぞ
 新聞の不買予告が殺到したんだろうが、皇后さまのご会見後、
切り替えの早かった朝日新聞や産経新聞はギリギリセーフだと思う(甘すぎるかな)
三笠宮さま、「生前退位」容認を主張…終戦直後


27日に100歳で亡くなられた三笠宮さまは、終戦直後の1946年、制定をめぐる議論が続いていた現行の皇室典範で、天皇譲位(生前退位)を認めるよう主張した文書作成されていた。

 「新憲法と皇室典範改正法案要綱(案)」と題した文書で「天皇は皇室会議に対し譲位を発議することが出来る」という規定を提案された。新憲法が公布された同年11月3日付で、翌月には、当時の帝国議会で皇室典範案の審議を控えていた。

 三笠宮さまは、旧皇室典範が皇位継承の原因を天皇の崩御に限った点について「色々の紛争を避けるためにはよい」とする一方、新憲法が「基本的人権」を掲げた点を挙げ、天皇は国政について自己の意志を強行できず、拒否権すらなく、更に「死」以外に譲位の道が開かれないことに疑問を呈された。
記事ソース YOMIURIONLINE
2016/10/28 より