Tweet
はてなブックマークに追加
中国・上海に初の少女像設置 韓国市民団体が寄付

【華城聯合ニュース】中国に慰安婦被害者を象徴する少女像が初めて設置された。

 ソウル近郊の京畿道華城市は22日、中国・上海師範大で「韓中平和の少女像」の除幕式を開催したと明らかにした。

 外国に設置された少女像としては、米国の2カ所、カナダとオーストラリアの1カ所に次いで5カ所目となる。

 この少女像は華城市民が約3000万ウォン(273万円)を寄付し設置された。

 韓国と中国の伝統衣装を身につけ並んで座る2体の少女像は、慰安婦被害者の名誉回復のために製作された。



添付写真は本サイトの産経ニュースの記事から引用
 
 
戻  る
韓国が始めた慰安婦像を使ったニッポン貶め工作の推進市に、中国の上海市が便乗 日本を貶める碑文があるなら
日本国内の上海市との友好都市は抗議すべきだ
中国・上海に初の慰安婦像を設置 像は韓国の市民団体が寄付
記事ソース  2016/10/22 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/10/22/2016102200692.html