Tweet
戻  る
<筑紫市場移転混迷>豊洲盛り土問題 市場長を更迭へ、幹部大幅異動…
記事ソース YOMIURIONLINE
2016/10/13 より
市場長を更迭へ、幹部大幅異動…豊洲盛り土問題

東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物下に盛り土がなかった問題で、都は市場を所管する都中央卸売市場の岸本良一市場長(56)を事実上、更迭する方針を固めた。

 市場の幹部職員も大幅に異動させる予定で、発令は15日付となる見通し。

 岸本氏は2014年7月に市場長に就任。就任時には、すでに盛り土がなく、地下空間を設けた市場建物の建設工事が始まっていた。

 昨年、地下空間を視察したが、今回の問題は、先月まで認識しておらず、先月30日に都が内部調査をまとめた自己検証報告書では、地下空間を視察した際に、盛り土の有無について確認すべき立場にあったと指摘されていた。報告書発表の際の記者会見でも「(視察時は地下空間が)盛り土の上にあると思っていた。認識が足りず申し訳なかった」と述べている。