NEWSソース  ビジネスニュースLINE
 
より
戻  る
あと欲しいものは不老長寿あたりかな?・・・ビル・ゲイツ氏、個人資産が900億ドル(9兆円)を突破
世界一の資産家となるMicrosoft創業者、ビル・ゲイツ(Bill Gates)の個人資産総額が先週末で、初めて900億ドル(9兆円)の大台を突破したことが判った。





世界資産家ランキングのBloomberg Billionaires Indexによるデータにより明らかとなった。

ビル・ゲイツ氏はMicroosftの大株主として、財を成したが、2000年以降は、保有するMicrosoft株の売却を進める一方で、選任のファンドマネージャーを雇うことで、世界中の有望企業に投資を行ってきた。

今回、ビル・ゲイツ氏の個人資産が史上初となる900億ドルの大台を突破する要因となったのは、投資先のCanadian National Railway (NYSE:CNI)やEcolab Inc. (NYSE:ECL)の株価が年初来で大きく上昇したことにより、資産総額は年初来で62億ドル(6200億円)、率にして7.4%上昇したことが要因となっている。

世界の資本分配構造は、最近になり上位1%に属するビリオネアに集中する傾向が続いていることもあり、現状のペースのまま、ビル・ゲイツ氏の個人資産が増大していった場合、数年以内に個人資産総額が1000億ドル(10兆円)の大台を突破するのはほぼ確実な情勢ともなっている。

900億ドルという資産額は、米国のGDPの約0.5%に相当する金額ともなり、ビル・ゲイツの動向は先進国の中央銀行並みの影響力を持つものともなってきている。

Brian Jones is contributing writer of the Business Newsline. Send your comment to the author