米、ロシア軍のイラン基地使用に不快感
戻  る
記事ソース TBSNews
2016/08/17 
 
より
シリア国内の過激派組織「イスラム国」などの拠点を空爆するためにロシア軍がイランの空軍基地を使用したことをめぐり、アメリカが不快感をあらわにしています。





 「残念だが、驚きや予期していなかったということではない。すでに非常に見方が分かれ、複雑で難しい状況をさらに難しくしている」(アメリカ国務省 トナー副報道官)
 アメリカ国務省の報道担当者は16日、このように述べた上で、今回の作戦が戦闘機や爆撃機のイラン領空の通過を禁じた国連安保理決議に違反する可能性があるとも指摘。
「米ロが目指しているシリア全土での戦闘停止を遠ざけるだけだ」と非難しました。
 シリア内戦をめぐっては、アサド政権の交代を目指すアメリカと支援をしているロシアが対立していて、ロシアとイラン接近は地域における緊張のさらなる高まりを招きそう
です。(17日10:10