戻  る
中国系の牛耳る米カリフォルニア州の高校教科課程に「旧日本軍による慰安婦の性奴隷や強制連行」を含める
内容を州教育委員会が決定 ・・・・  慰安婦問題の米での火付け役、韓国のマスコミが報道
NEWSソース  中央日報
2016/07/15  より
 米カリフォルニア州、高校教科課程に「旧日本軍慰安婦」内容

旧日本軍慰安婦についての内容が米国カリフォルニア州公立高校過程に含まれる展望だ。

  15日、韓国メディアKBS(韓国放送公社)などによると、カリフォルニア州教育委員会はこの日、州教育部庁舎で公聴会と討論を経て第7号議案として提出された「カリフォルニア公立学校のための歴史-社会科学教科課程指針2016年改正案」を全員一致で通過させた。

  これに伴い、来年9月から韓国の高校1学年過程にあたるカリフォルニア公立高校10年生の世界史に「旧日本軍慰安婦」についての内容が含まれることになった。

  報道によると、今回承認された教科課程指針改正案には「日本軍は第2次世界大戦以前と戦争中に、いわゆる性的奴隷である慰安婦を占領地に強制的に連れて行った」「慰安婦は制度化された性的奴隷として20世紀最大の人身売買の事例に挙げることができる」という内容が含まれている。

  これに先立ち、サンフランシスコ統合教育庁も昨年、慰安婦の内容を中・高等公立学校教科課程に含めた。