NEWSソース  ロイター
2016/07/13
戻  る
かってに「生前退位」など今上陛下の「 」を前提にした言葉使いで皇室を愚弄する日本のマスコミ ロイターまでが 天皇陛下が「生前退位」の意向示す、数年内に譲位=報道 と報道 「譲位」をついただけこれでもましな方 ・・・・・ 戦後71年 なぜ普通に「ご譲位」もしくは」「ご退位」と書けないのか?

天皇陛下が「生前退位」の意向示す、数年内に譲位=報道



[東京 13日 ロイター] - NHKなどの国内メディアによると、天皇陛下が生前に皇太子殿下へ譲位する「生前退位」の意向を宮内庁の関係者に示していることが分かった。

数年内の譲位を希望しており、天皇陛下自身が意向を表わす方向で調整が進められているという。

報道によると、天皇陛下は「憲法で定められた象徴としての務めを十分に果たせる者が天皇の位にあるべきだ」と考え、公務の大幅な削減や、代役を立てた上で天皇の位にとどまることは望まれていないという。

皇室制度を法的に規定している皇室典範の中に、天皇の生前譲位の規定はない。このため皇室典範の改正が必要になるとの議論が本格化することも予想される。

天皇陛下は1989年1月、昭和天皇の崩御を受け、皇位を継承。82歳の高齢ながら、国事行為をはじめ数多くの公務を精力的に務められてきた。

*内容を追加しました。
































中国は南シナ海に造成した飛行場で13日、2日連続の試験飛行を実施、実効支配を正当化した。

 中国外務省の陸慷報道局長は13日の記者会見で、日米などを念頭に「3、4の国がいまだに違法な仲裁裁判所の結果が法的拘束力を持つと言っているが、そんな奇怪な論には同意しない」と強調。「国際法をねじ曲げたり、政治目的のために乱用したりしないよう望む」と述べた。

 国営通信、新華社は、南シナ海のスプラトリー(中国名・南沙)諸島のミスチーフ礁とスービ 礁に整備した滑走路で、旅客機が離着陸に成功したと伝えた。中国は12日にも同じ飛行場で軽飛行機を使った試験飛行をしており、仲裁判断に対抗するため、 領有の既成事実を積み上げる狙いだ。(北京共同)