[戻る]
一括表示

タイトル 
記事No
投稿日
投稿者
参照先
吾妻山 火山性地震増 今後の火山活動に注意             
2
: 2019/05/07(Tue) 14:20:33
かいけつ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190507/k10011907551000.html?utm_int=news_contents_news-main_005
福島県と山形県にまたがる吾妻山で火山性地震が増え、気象庁は「活火山であることに留意」を示す噴火警戒レベル1を継続したうえで、今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。

吾妻山では先月22日に噴火警戒レベルが火口周辺規制を示す2から、1に引き下げられましたが、気象庁によりますと、今月に入って火山性地震が増え、5日は49回、6日は73回観測され、7日も午前9時までに22回観測されました。

地下の熱水やガスなどの動きを示すとされる火山性微動は観測されておらず、地盤変動のデータや噴気の状況に大きな変化は見られないということです。

気象庁は吾妻山の噴火警戒レベルについて「活火山であることに留意」を示す1を継続したうえで、火口周辺では高温の土砂や熱水などが突発的に噴出するおそれがあるとして今後の火山活動の推移に注意するよう呼びかけています。

吾妻山に至る磐梯吾妻スカイラインは今月中の通行再開を目指して除雪作業が行われています。

- WebForum -