ワクチンの開発


[記事リスト] [返信する] [新着記事] [過去ログ] [ワード検索] [留意事項] [管理用]

タイトル アルゼンチンとメキシコ、英社ワクチンを受託製造へ 接種費用は1回あたり、3〜4ドルの見込み         
投稿日 : 2020/08/13(Thu) 17:07:44
投稿者 かいけつ
参照先 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO62587650T10C20A8EAF000/
【サンパウロ=外山尚之】アルゼンチン政府は12日、メキシコ政府と共同で、新型コロナウイルスのワクチンを受託製造すると発表した。英製薬大手アストラゼネカと英オックスフォード大学が開発を進めるワクチンを2021年前半にも現地生産し、中南米地域の国に供給する計画だ。

アルゼンチンのフェルナンデス大統領は記者会見で「ワクチンを利益無しで保証する企業(アストラゼネカ)とオックスフォード大の決断を祝福したい」と述べた。接種1回あたりの費用は3〜4ドル(約320〜約430円)になる見込みだ。

アルゼンチンとメキシコで1億5千万〜2億5千万回分のワクチンを受託製造し、ブラジルを除く中南米の国に供給する。ブラジルは既に同ワクチン1億回分を確保している。中南米は新型コロナの感染が深刻化しているが、所得格差が大きい上に財政余力も少ないため、ワクチンの確保が大きな課題となっていた。








- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリーを一括表示します)


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから入力済み(おなまえ、タイトル、メッセージ、参照先)を削除後、投稿して下さい)
おなまえ
Eメール
タイトル
メッセージ
参照先
暗証キー (英数字で8文字以内)
投稿キー (右画像の数字を入力) 投稿キー

  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー

- WebForum -